• ホーム
  • 私たちの思い
  • エクステリア
  • ガーデニング
  • 施工事例
  • ACUP OF PLANTS
  • 会社概要
  • ブログ
  • お問い合せ
Archives > 2015年10月

2015.10.26
階段と型枠工

スロープ・アプローチ用に型枠を組んでいます。
隣地との段差があるので
少し深めに設定してます。

20151023宮原さま02

玄関ポーチはタイルを拡張するので
タイル分セットバックしての
型枠づくり。
こういうところって
完成すると見えないですけど
意外と細かい作業なんです・・・

20151023宮原さま01

お客さまは生活されているので
不自由がないように
平行して階段下地もつくりました。
とりえあず今日のところは
これでお願いしま〜す!

黒米でした。

2015.10.25
ブロックでの土留め

昨日、やり残したアスファルト解体から再開し
敷きものも撤去し、下地ができました!

20151022宮原さま06

今日は新しくブロックでしきり直し、
アプローチ・スロープの輪郭づくりです。

20151022宮原さま04

現調時には発見できない
マスのトラップが多数!!
何とかかわしつつ・・・

20151022宮原さま07

こんな感じになりました。
黒米でした。

2015.10.24
現場乗り込み!

今日から新しい現場へ乗り込みです。
駐車場・玄関周りの改修工事!

20151022宮原さま01

初日は既存の敷物やブロック塀などを
解体して、下地づくりです。

20151022宮原さま03

おじいさんが自作でつくった・・・?
コンクリ土留め、予想外に強度があり手こずっています。
こんなことならコンプレッサーもってくれば良かった・・・

20151022宮原さま05

何とか削りが終わったころには
日も落ち始め・・・
思うように進まない初日でした。
黒米

2015.10.22
東京散歩、西の果て編

ピエトラの日高事務所は、埼玉県の西の方にあります。
昨日は、ここをスタートに、八王子方面へ。
あんまり地理に明るくない方面なのでナビをセットして
いざスタート。

すると、16号方面に向かうとばかり思っていたのに
なぜか西寄りに進んでいるような気が。
こんな山の中をずんずんと。
IMG_0019
そうこうしているうちに飯能市を抜けたその先にあったのは!
なんと!!東京の青梅市。へぇぇぇぇぇ。

東京都とは思えない、自然豊かな風景が続きます。

紅葉し始めの木々も美しい〜。

IMG_0024

街路樹もすてき。

IMG_0020

味わいのあるお堂。

IMG_3422

川のせせらぎ。山の中を走っているのでいくつもの

小川を渡りました。

IMG_3423

サワガニいるかも。

IMG_0023

森林浴に行ったのかお仕事に行ったのか、くらいの

楽しい2時間のドライブでした。

帰りに事務所の近くで美味しいパンを買おうと思ったら

残念、定休日。

IMG_0021

畠山でした。

 

2015.10.22
ハロウィンディスプレイ06

今日は植栽と飾り付けです。

20151016ハロウィン11

竹ぼうきの足元にはグラス系のパープルファウンテングラス

20151016ハロウィン14

季節の植物として
ゴールデンピラミッド・サルビアコスミックブルー・ユーパトリウム

20151016ハロウィン22

20151016ハロウィン23

反対側には
チョコレートコスモス・黄花コスモス・メキシカンセージ
で華やかに彩ります。

そして飾り付けですが、
以前のブログで書かせていただいた
廃材を使ったテーブル!
ここで登場!!

少し手を加えていきます。

20151016ハロウィン21

ハロウィンを意識して型抜きしたテンプレートを
乗せて焼いていきます。

20151016ハロウィン20

こんな感じ!
これを配置して
全体を飾り付ければ完成です。

20151016ハロウィン19

20151016ハロウィン18

みなんに気にいってもらえると良いのですが
週末が楽しみです。
黒米でした。

2015.10.21
ハロウィンディスプレイ05

事前にパレットを解体してストックしていた
板材を利用して、今日はあるもの作ります。

20151016ハロウィン12

知っている方もいるかもしれませんが、
BugsHotelです。
これは昆虫のためのホテルで、捕食されないように
昆虫の避難場所として小枝やワラなど使い、
居心地の良いをスペースを提供する目的で
作られ始めました。

20151016ハロウィン16

またまた作るのに夢中になり
途中の写真がありませんが、
出来上がりはこんな感じです。

20151016ハロウィン13

いよいよ、お次は植栽と飾り付けです。
黒米でした。

2015.10.20
ハロウィンディスプレイ04

今回のシンボルツリーは
季節感を演出するために
実つきの柿の木です。

20151016ハロウィン10

スペースを考慮してあまり葉ばりのないものを
選んできましたが、少し遠慮しすぎたかな・・・
昨日つくったデッキの床板を一度外して
柿の木を植え付けます。

近くに雨水マスがあるので
ギリギリかわしてなんとか収まりました・・・
このケースは通常の庭づくりでも
出てくる問題です。

建物と外構・庭作りを分離して計画すると
大概、ここにシンボルツリーを!というところに
設備のインフラがあり
残念な思いをすることが多々あります。

20151016ハロウィン11

柿の木が収まったころで、デッキを復旧します。
デッキの間から柿の木が
生えているイメージなので
デッキを丸く切り抜いて
貼っていきました。

続きはまた明日
黒米でした。

2015.10.19
ハロウィンディスプレイ03

土留めとフェンスが立ち上がり、
輪郭がみえてきました。
今日はいよいよ内側を作り込んでいきます。

20151016ハロウィン06

左半分はウッドデッキです。
高さは出さないので束柱は省力して
コンクリートの平板の上に
直接、根太を回していきます。
ここまでは順調です。

右半分は切り株のアプローチ!
途中の写真をとるのを忘れるほど
ここが意外と手間取り・・・
気がつくと、デッキと切り株のアプローチの完成です。

20151016ハロウィン08

ランダムなサイズの高さを合わせるのと
できるだけ隙間なく詰めていくのに悪戦苦闘!
もう2度とつくりたくないかも・・・

アプローチとデッキに合わせて
土を入れ込み下地の完成です。
続きはまた明日
黒米でした。

2015.10.18
ハロウィンディスプレイ02

切り株の土留めができたので
次に背面をつくっていきます。

目隠しも兼ねて少し高めのフェンス的なものを
つくっていきます、何を使うかというと・・・
まだお楽しみ!

まずは支柱杭を建てます。

20151016ハロウィン04

樹木に囲まれたお庭なので
風の影響は受けにくいですが、
50㎝打ち込み、しっかり固定していきます。

そして今回のフェンス素材は・・・

とかなり期待させてしまいましたが
何なことはない竹ボーキです。

20151016ハロウィン05

エコ素材、家に転がってそうなもの、ハロウィンを
意識してのチョイスです。

20151016ハロウィン07

これを先ほど建てた支柱に結んで
固定していきます。
これで、竹ボーキフェンスの出来上がり!
続きはまた明日
黒米でした。

2015.10.17
ハロウィンディスプレイ01

とあるモデルハウスの庭に、ハロウィン向けの
ガーデンディスプレイを製作して欲しいとの
依頼を受けました。

ということで、
自然素材のエコガーデン×ハロウィン
というコンセプトでご提案させていただき
本日より作業していきます。

20151016ハロウィン01

サイズは2×3mの空間!
すでに植栽等、完成していたので
まずは高麗芝を剥がしてスペースづくりです。
高麗芝の施工から3ヶ月程度とのことでしたので
剥がすのも比較的簡単に剥がして行くことができました。

20151016ハロウィン02

お次は、スペース周囲の土留めです!
クヌギの倒木を調達してきて、チェーンソーで
ランダムにぶつ切りして並べていきます。

展示後は撤去の予定なので、
がっちり固めず土極めで
立ち上げていきました。

20151016ハロウィン03

なんとなくサイズ感が見えてきました!
続きはまた今度・・・
黒米でした。

2015.10.16
お庭完成!

ここのところ仕事に追われ、
ちょっとサボってしまいました・・・

先日より行っていたお庭ですが、
石張りも終わり最後に樹木を納めてきました。
今回の樹木はリキュウバイ!

20151016花田03

春先にこんなお花が
咲いてくれます!
利休梅の名の通り茶花として広く利用されていますが、
近年では庭木としても良く使われています。
梅などに比べると見劣りすると思われる方も
いらっしゃいますが、
可憐で品がある姿勢はとても素敵な樹木です。

20151016花田01

リビングから眺めらるように掃き出し窓前にとも
考えていたのですが、角のアルミ柱も気になるとのことで
柱を隠すように角に植えてまいりました。

20151016花田02

石張りもイメージ通りと大変喜んていただけました。
黒米でした。

2015.10.15
秋たわわ

果樹はよく「表年」「裏年」といって、実のつきの良い年と
悪い年を繰り返すといいますが、
今年はどうやら「表年」のようです!!

 

 

どちらのお宅に伺っても柿の実がたわわです。

IMG_3348

ユズもたわわ。

IMG_3346

山椒の実までたわわ。

IMG_3347

 

たくさん実をつけると、木に負担がかかるので翌年は

ちょっとお休み、的なことらしいのですが。

でもどうしてどの木も一斉に表年なんでしょう。

自然って不思議。

畠山でした。

 

2015.10.13
お隣へはみだしてまして。

昨日は、都内某所で庭木の剪定です。(私は口だけ監督です。)

 

玄関前の、すてきなヤマボウシとクワが、お隣さまのパティオ側に

伸びてしまったとのことで、こちら側とお隣さま側との両側から

お手入れさせていただきました。

お手入れ前はこんな感じで、縦スリットの壁を抜けて、あちらへだいぶ

出てしまっていました。

IMG_3294

 

こちら側から見るとこんなボリュームです。向かって右手がお隣さま。

IMG_3319

・・・と、ここまで書いて、仕上がりの画像がないことに

気づきました(汗

続きがあるのでまた次回撮ってきます。畠山でした。

 

 

PS:こちらのお宅ではビッグなカエルのお出迎えがあったのですが

にらみ合っていたらこちらも画像撮るの忘れてしまった・・・

 

2015.10.12
ウッドデッキの補修

ウッドデッキが壊れてしまったので、
直して欲しいとの問い合わせで
お伺いしてきました。

20151010大園01

何とも味わいのあるウッドデッキ!
ブルーグレーの色合いもとても素敵なウッドデッキです。
しか〜し、残念なことに・・・

20151010大園02

朽ちてきてしまいました。
毎年塗装を塗り直して大切に使われてきた
ウッドデッキですが、構造の束柱や根太も
やられているので補修というよりは
作り変えになる旨お話し、今後どうするかを相談いたしました。

結果メンテナンスのことも考え、タイルテラスに変更で
ご提案することになりました。
タイルテラスに変えて良かったと思っていただけるような
提案をしたいと思う黒米でした。

2015.10.11
石張りスタート!

いよいよ、石張りです。
だんだんと完成が近づいてまいりました!

20151009花田さま01

3種類の大きさの石を組み合わせてはっていきます。
まずは下地を作り、仮置きして全体のバランスを確認します。
水道回りなど切り物も慎重に!

20151009花田さま02

今回は立水栓も交換しました。
水受けパンの排水管調整です。

20151009花田さま03

仮置きしたものをモルタルでくっつけて目地を
入れれば石張りアプローチの出来上がりです!!

20151009花田さま04

玄関脇の狭い場所も何とか収まりました・・・
残すは門扉+フェンスをつけて完成です。
お楽しみに!
黒米でした。

2015.10.10
解体〜!!

時間の合間に
パレットを壊しています!

20151007テーブル02

釘も分けているので
以外と面倒・・・
やっとバラし終わりました!

20151007テーブル03

普段はパレットは業者さんが回収していきますが、
なんでこんなことやっているのか・・・
というと
この廃材を利用してあるものを
作っています。

この廃材にプラス、近くの林から枝を拾ってきて
完成したのがこちら・・・

じゃじゃ〜ん!!
テーブルです。

20151007テーブル01

このテーブルはそのうちどこかで登場します。
黒米でした。

2015.10.9
小さな虫博士

***虫の苦手な方は、今回はパスしてください***

 

 

 

 

 

 

 

先週伺ったおうちの、可愛い女の子二人。
幼稚園くらいかな、一年生くらいかな。
二人とも、虫取り網とカゴをもって、中身を見せてくれました。
なんか芋虫と、カナヘビ。
IMG_3236
IMG_3235
小さい子にカナヘビって言ってもわからないかな?と思って
「とかげ捕まえたんだー」と私。
そうしたら、間髪入れずに返ってきました、
「これは、とかげじゃなくてカナヘビっていうんです!
とかげは背中が青いのが特徴で、この子は違うので
とかげじゃないんです!!」
・・・と見事な博識っぷり。おみそれしました笑

 

IMG_3190

ついでに紹介させてください。こいつは我が家の御守りさん、白いヤモリです。

時々玄関で出迎えてくれます。かわいいぞ。畠山でした。

2015.10.9
目隠しフェンス

今まで樹木で隠れていた隣地との境に
アルミフェンスを建てていきます。
まずは柱をたてて、フェンスの割付をきめています。

20151006花田さま08

横幅のカットもあるのでちょっと手間がかかっています・・・

20151006花田さま03

フェンスもようやく立ち上がりました。
次からはいよいよ、アプローチの石はりです。
黒米でした。

2015.10.8
フェンスの前に・・・

目隠しフェンスをつける前に
別の場所の土留めをするのは忘れていました。

20151006花田さま05

今回の土留めは全体のテイストを合わせるために
花壇と同じレンガを木端たてして留めていきます。

20151006花田さま02

こんな感じ!!
奥のもう1箇所も・・・

20151006花田さま01

こちらは周りがタイルでより締まってみえますね!
明日はいよいよフェンスたて!!
黒米でした。

2015.10.7
今日はレンガ積みです。

前回、土留め石と樹木を撤去し土も鋤取り、整地しました。
すっきりしましたね。
これからレンガ花壇をつくるので花壇の隅だしと高さを出すために
水糸をはりました。

20151006花田さま04

水糸に沿って曲がらないようにレンガを積んでいきます。
穴が空いているレンガが鉄筋を通すためのレンガです。
ブロックと同じですね。

20151006花田さま07

一番うえの段は当然穴あきではなく、
笠置レンガを使います。

20151006花田さま06

レンガも積み終わり花壇の完成です。
次回はここに目隠しのフェンスをたてます。
黒米でした。

2015.10.7
東京散歩、的な。

えー、数日さぼってしまいましたが張り切って再び。

本日は練馬のお客様宅でさせていただいた砂利敷きの様子を確認に行き、そこから
浦安のお客様宅へ。
少々時間に余裕があったので、高速を使わずに、環八→甲州街道→内堀通り→数寄屋橋を
くぐり→築地を抜けて→湾岸線へ、
という東京ドライブをしてみました。

三宅坂をすぎて後ろに国会議事堂。
IMG_0011

皇居のまわり、平日の昼間はさすがにランの人々はまばら。
IMG_0012

築地場外。一人足りないのはなぜ。
IMG_0013

ドライブはさておき、今日の現調について。
浦安市にお住いの戸建てのお宅、今回のご相談内容は庭木のメンテナンスだったのですが、
お話を伺っていると、震災時の液状化現象のときは建物も相当傾き、お庭と道路の境目も
かなりヒビが入ったり段差ができてしまったとのこと。
あたりの道路もまだこれから補修工事にとりかかるところがたくさんあるそうです。
大震災の爪痕はこんな近くにもまだまだ残っているのですね。
ともすれば忘れてしまいそうになりますが、もう4年半、でもまだ4年半。

さすがに帰りは高速乗りました。6号向島線からのスカイツリーの眺めがステキです、
まぁ写真は無理でしたが(笑
畠山でした。

2015.10.3
今日から新しい現場です!!

樹木の管理が大変になってきたので
フェンスに交換し足元は花壇にしたいとのご要望を
いただきまして・・・
既存のお庭のお直しです。

20151001花田さま01

今日の作業は樹木の撤去・土留め地石の撤去からです。

20151001花田さま02

埋まっている部分が多いので
思いのほか石が大きい・・・

20151001花田さま03

次は樹木の伐採です。
ちょうど花が咲いていて
香りただようキンモクセイ。
惜しむらくばったっばたと切り倒しました。

20151001花田さま04

最後に抜根作業です。
キンモクセイは結構、根のはりが強いので
一苦労!!
重機で掘れれば楽なんですが、
今日は手掘り・・・
腰が痛いです。

続きはまた今度!
黒米でした。

2015.10.2
秋もたけなわ

昨夜の暴風雨すごかったですね〜みなさまご無事でしょうか。
でもこれでまた秋が少し深まったようです。

さて、ピエトラ剪定チームは夏の間に伸びた植木のお手入れにあちこち
伺っています。
昨日の昼間は、さいたま市の立派なお庭でお手入れをさせていただきました。
IMG_3231
キンモクセイもそろそろ終わりですね、すっきりさっぱり。

そして現場はまかせて、私は事務所にこもって期末の事務処理などをしています。

秋の空は高くて、ときどき入間基地へ向かう飛行機が飛んでいて、
IMG_3228

そして空気が爽やかで、今にもこのソファで寝てしまいそうです。
IMG_3230

あぁいかんいかん。仕事しよう。畠山でした。

あ、余談ですが、昨日の夜は秋刀魚食べました。
IMG_3224

2015.10.1
メンテナンスの下見です

以前、弊社でつくらせていただいたお庭の
メンテナンスで下見にいってきました。

20150928市川01

こちらはレイランディゴールドライダー
門周りにシンメトリーで配置されています。
黄色の新芽とのコントラストがとてもキレイなコニファー。
この時期はグリーンで包まれています。
刈り込みができるコニファーなので
手入れもしやすいです。

20150928市川02

奥は、シマトネリコ
リビングと隣地の間に目隠しとして配置しています。

こちらは半常緑樹。
半とは・・・
冬の木枯らしなどにあたると
葉を落とすケースがあります。
常緑のイメージが強いお客様から
枯れてしまったよ・・・と
問い合わせがあるのは大抵このケースです。
この場合、春に復活します。
軽やかな常緑系なので
人気に1本です。

下見だけなので今日はここまで
手入れは次回です。
黒米でした。

Page Top
工事対応エリア  ■埼玉県 :
川越 狭山 川島 坂戸 鶴ヶ島 日高 飯能 吉見 東松山 鳩山 越生 毛呂山 滑川 嵐山 小川 熊谷 深谷 本庄 美里 寄居 上里
桶川 北本 鴻巣 行田 さいたま 草加 川口 蕨 戸田 上尾 伊奈 和光 所沢 朝霞 新座 入間 八潮 三郷 吉川 越谷 松伏 春日部 杉戸 宮代 白岡 蓮田 幸手 久喜 加須 他
         ■東京都 :
文京 板橋 練馬 豊島 千代田 中央 港 新宿 台東 墨田 江東 品川 目黒 大田 世田谷 渋谷 中野 杉並 荒川 足立 葛飾 江戸川 北 羽村 あきる野 西東京 瑞穂 青梅 八王子 立川 武蔵野 三鷹 府中 昭島 調布 町田 小金井 小平 日野 東村山 国分寺 国立
福生 狛江 東大和 清瀬 東久留米 武蔵村山 多摩 稲城 他
         ■神奈川県:
川崎(各区) 横浜(各区) 他
© 2015 Pietra Ink.