• ホーム
  • 私たちの思い
  • エクステリア
  • ガーデニング
  • 施工事例
  • ACUP OF PLANTS
  • 会社概要
  • ブログ
  • お問い合せ
Archives > 2016年2月

2016.2.20
冬の落葉樹リポート

春が待ち遠しい今日この頃ですが、冬ならではの姿を

楽しめる、落葉樹いろいろをリポートしたいと思います。

 

まずはドウダンツツジ。紅葉も新緑もそれぞれに良いのですが、

この葉芽の美しさといったら。

IMG_4561

ドウダンツツジを見ると、うちの娘が保育園児の頃に

「ママ!マッチがいっぱいあるよ!」と言ったのが思い出されます(笑

確かにね。

 

梅。あちこちで咲き始めましたね。品種によってはすでに満開のもありますね。

IMG_4553

 

自信ないんですが、シロヤマブキ、たぶん。。。

IMG_4554

 

立派なハナミズキです。去年はたくさん咲いたから今年はどうかな。

今のところ花芽いっぱい持ってそう。

IMG_4552

 

シャラ。樹皮の模様がゲージツ的。

IMG_4551

 

イガグリみたいな実が付いてますがモミジバフウかな。

街路樹によく使われますね。

IMG_4557

 

最後は立派なサルスベリ。二階の屋根ほどあります。

咲いたら見事なことでしょう、またその頃見に来よう。

IMG_4555

 

住宅街を、上ばっかり見上げてフラフラ歩き回ってるちょっと怪しい人(笑

畠山でした。

 

2016.2.18
癒しの香りを探しに

ピエトラ日高事務所のお隣、飯能市にはハーブの専門店「生活の木」のある、
美杉台という地域があります。
今日はそこに庭木メンテナンスのチラシをポスティングに。
途中で、「生活の木」にも立ち寄ってみました。
広い敷地に、ハーブガーデン、レストラン、ベーカリー工房、
アーユルヴェーダのサロン、たくさんの教室が開催されるカレッジ、
そしてハーブのことならなんでも揃う、充実のショップと盛りだくさんです。

ハーブガーデン、さすがにこの季節なので花や緑は少ないですが、
ミモザが咲き始めています。
IMG_4547
IMG_4545
この階段の上にハーブ苗を扱うショップもあります。

遠目に見たらピンクのお花に見えたけど、タイムの芽でした。
IMG_4562

お庭を散策した後はいい匂いに誘われてレストランへ。
IMG_4548
ん〜どれも美味しそう、、、使ってあるハーブもちゃんと表示されています。
一瞬入りそうになりましたが、今日はお弁当持ってきちゃったんだ(泣
改めてまたランチに来ようっと。

さいごはショップにて。
オフィスで香りを楽しみたくて、何かいいものないかな〜、
とぐるぐるして、これを選んでみました。
IMG_4563
素焼きのストーンに好きなアロマオイルをたらして使います。
選んだオイルは「オレンジスイート」、受験生にオススメだそうなんです、
集中力を高めるらしい。
さっそく使ってみました。ほのかに香っていい感じです。
IMG_4564
そろそろ花粉症の季節なので今度はユーカリを試してみようかな。

半日歩き回ったら、やや花粉にやられた気がする畠山でした。

2016.2.15
【商品情報】シェフレラシリーズ入荷しました。

昨日は春を通り越して初夏のような陽気でしたね。
観葉植物にとっては風当たりの強い季節・冬がそろそろ終わりを迎え、
徐々にお目見えする種類が増えてきつつあります。

その第一弾として、シェフレラ「ホンコン」「トリネッティ」が入荷しました。
緑で艶のある葉がスタイリッシュな「ホンコン」
黄色い斑入りの葉が印象的な「トリネッティ」
どちらも人気品種です。
ぜひ商品ページをご覧下さい。

2016.2.12
門袖のブロック積み!

現場移動して
ブロック積みの続きです・・・

奥の境界ブロックは積み終わり、
フェンスの段取りです。

20160209上田さま01

今日は、門袖に縦型の埋め込みポストの設置!
徐々に形が見えてきました。

アプローチ脇には
ちょっとしたレンガ花壇をつくりました。

20160209上田さま03

次回はいよいよ、
アプローチの石張りへとシフトしていきます!
黒米でした。

2016.2.11
乱張りのアプローチ完成!

前回の続きで
石張りですが、完成しました!

20160208加藤さま03

最後に手前の既存のアプローチも
はいウォッシャーで洗浄・・・

20160208加藤さま01

アプローチ周りは植栽ほ施し・・・

20160208加藤さま02

完成お引き渡しになります。
黒米でした。

2016.2.7
石張り続き!

石張り(乱張り)の続きです。
不定形な石なので、組み合わせに
センスがでます(^^)

不定形な分も、良い石が多いと
綺麗にしかもスムースに決まっていくのですが、
ロットによっては悩ましい石もあります・・・
しかも今回はアプローチも曲線で
結構苦戦中!

20160205加藤さま02

1日やっていますが
ここまでしかすすみませんでした・・・
黒米でした。

2016.2.6
ブロック積み

今日は別現場に移動して、
ブロックを進めています。
遣り方で、高さと通りを出して
ブロックを積んでいきます。

20160204上田さま02

今回のブロックは高さは10㎝で、一般的なブロックの
半分の高さ。
積むのに手間が倍かかります。
その分見た目は質感がありますね!

20160204上田さま01

出来上がりが楽しみです。
黒米でした。

2016.2.5
石張りと洗い出し舗装

昨日の続きで自然石の乱張りです。

20160204加藤さま07

写真はもったいぶっているわけではありません!
コンパネの上で張りながら進めているので
隠れてしまっています。
完成するまでお楽しみにお待ちください。

20160204加藤さま06

上の写真は別の場所で、
こちらは洗い出し仕上げです。
順調に出来上がってきました。

完成まであと2日程度でしょうか。
今しばらくお待ちくださいね!
黒米でした。

2016.2.5
東京都 Eさま邸

Eさま

既存の玄関アプローチが枕木で作られていましたが、

腐ってきてしまいアプローチを改修したいとのご相談で

お伺いさせていただきました。

 

ご訪問すると確かにいたるところで腐食による空洞化が進んでおり

危険な状態でした。

早速、お話をお伺いしていくと

アプローチのほかに、自転車置き場を作りたい、

ポスト・表札なども変えたいなど話しが膨らみ、

アプローチを含むファサードの改修のご提案を

させていただくことになりました。

 

もともとが枕木をお選びいただいていることや、建物の雰囲気などから、

全体的にナチュラルな風合いがお好みなので

そのテイストを活かしつつ、オリジナル感も出していくために

規格品以外の部材も検討していくとこにしました。

 

結果、アプローチは自然な風合いの自然石の石張り、

庭への入り口にアイアンウッド製のオリジナル親子扉

(自転車の出入りを考慮しての親子扉)、

またポストも銅製のオリジナルポストで施工させていただくことになりました。

 

樹木などは既存のものとのバランスをとりながら動線を確保し、

機能的で素敵なファサードに生まれ変わったと、

お施主さまにも喜んでいただけました。


EさまB   EさまA

2016.2.5
埼玉県 Oさま邸

Oさまメイン

数十年前に分譲された物件でこの頃は土留めの擁壁として大谷石が

よく使われていました。

大谷石は加工もしやすく風合いもある素材である反面、

脆く風化しやすい面もあります。

今回のご相談も、3・11の地震以降、

いつ崩れるか心配でなんとかしたいとのご相談でした。

また、どうせ手をかけるならと門周りも一緒に直したいとのことで、

合わせてご提案させていただくことになりました。

 

まず、強度優先なので擁壁については、

道路盤面と敷地の高低差を考量し、

ベースを1000㎜以上とり厚みもだしたコンクリートの擁壁をベースに

コンクリートの打ちっ放しでの概算予算をお伝えしました。

新規で擁壁をつくるのと違い、解体もあるので、

こういったケースは思いの他費用が嵩みます。

この時点でほぼ予定しているご予算に達していましたが、

打ちっ放しだと味気なく、冷たい感じがするとのご意見、

ごもっともです。

 

モダンの風合いで打ちっ放しにすると洗練されたテイストになりますが、

今回は全体的に、柔らかく温かみのある建物なので、

そこは私もなんとかしたいという思いがあり、お話会いの結果、

タイル仕上げで施工させていただくことになりました。

 

タイル面積も多かったので、改修前とはかなりのイメージチェンジができ、

お施主さまにもご満足いただけました。


OさまB-2    OさまA-1

 

OさまB-1      OさまA-2

 

2016.2.4
アプローチの下地とマサド

昨日の続きで今日は、マサド舗装です。
砂利敷きの躯体反対側はマサドによる雑草対策です。

20160202加藤さま08

まずは掘削して下地の砕石処理!
この作業が一番大切です。
とくにマサドの場合はマサド自体が完全に
固化しないので下地の影響が出やすく、
ひび割れや沈下の原因になります。
砕石を10㎝程度入れしっかりと転圧します。

20160204加藤さま03

マサドの工法として
散水方式と練り工法があります。
今回は散水方式を採用。
その上にマサドを木コテで敷き均し、
散水します。
乾燥したら2次散水を行いますが、
この時期なのでしっかり養生期間を
とります。
その間にアプローチを進めていきます。

20160202加藤さま07

今回のアプローチはレンガの縁取り×自然石の乱張り仕上げ!
昨日下地をつくったところへ
まずはレンガで縁取りを行います。

20160204加藤さま01

縁取りが終わったら、
コンクリートを流し込んで
荒仕上げ!

お施主さまがご帰宅されるので
コンパネ敷いて歩けようにして
本日は終了!
黒米でした。

2016.2.3
アプローチの改修工事

今日より、アプローチ改修工事の乗り込みです!
アプローチの改修と合わせて、
家の周囲の砂利も敷き込みます。

すでに砂利敷かれておりましたが、
防草シートを敷設していなかったため
砂利の隙間から雑草がワラワラと・・・

20160202加藤さま04

一度、砂利を撤去して、
防草シートを敷き直して
新しい砂利を入れていきます。

20160202加藤さま05

通常の砂利敷きは4㎝程度の敷き厚ですが、
少し厚めに6㎝程度入れしっかり雑草対策を行いました。

20160202加藤さま01

こちらは既存のアプローチです。
ここは自然石の乱張りにしていきます。
今日は、撤去・掘削と下地の砕石入れまでで

20160202加藤さま06

こんな感じです。
続きは明日以降!
黒米でした。

2016.2.2
お引き渡しです。

年始より行っていた外構工事
途中雪もあり予定よりかかってしまいましたが、
ようやく完成しお引き渡しとなりました。

玄関前の門扉とポスト・インターホンなどの門周りが
離れているケースのまずは門扉、
相変わらずの写真の悪さはご容赦ください・・・

20160202秋月さま01

門袖が片袖でしかも門扉の方が背が高いので
アンバランスでしたので、

20160202秋月さま04

しっかり両袖をこしらえて、しっかりとした門構えに
変更です。

ここちらが、以前の門まわり、

20160202秋月さま02

一番の不便はインターホンが低いこと・・・
こちらも背を高くして機能的に変更、
また生垣も撤去し、フェンスをに変更しました。

20160202秋月さま03

素材もタイルと塗装仕上げを施し
建物との外観とも調和し、
お施主さまご満足いただけました。
黒米でした。

Page Top
工事対応エリア  ■埼玉県 :
川越 狭山 川島 坂戸 鶴ヶ島 日高 飯能 吉見 東松山 鳩山 越生 毛呂山 滑川 嵐山 小川 熊谷 深谷 本庄 美里 寄居 上里
桶川 北本 鴻巣 行田 さいたま 草加 川口 蕨 戸田 上尾 伊奈 和光 所沢 朝霞 新座 入間 八潮 三郷 吉川 越谷 松伏 春日部 杉戸 宮代 白岡 蓮田 幸手 久喜 加須 他
         ■東京都 :
文京 板橋 練馬 豊島 千代田 中央 港 新宿 台東 墨田 江東 品川 目黒 大田 世田谷 渋谷 中野 杉並 荒川 足立 葛飾 江戸川 北 羽村 あきる野 西東京 瑞穂 青梅 八王子 立川 武蔵野 三鷹 府中 昭島 調布 町田 小金井 小平 日野 東村山 国分寺 国立
福生 狛江 東大和 清瀬 東久留米 武蔵村山 多摩 稲城 他
         ■神奈川県:
川崎(各区) 横浜(各区) 他
© 2015 Pietra Ink.